sign.png

お問い合わせ先

お守り刀展表.jpgお守り刀展裏.jpg

※画像をクリックで拡大します

第7回  お守り刀展覧会

会期:平成24年9月8日(土)~9月30日(日)
会場:2階常設特別展示室


●主  催
一般財団法人熊本県伝統工芸館・全日本刀匠会・備前長船刀剣博物館
●共  催
熊本朝日放送株式会社
●後  援
文化庁・熊本県・熊本県教育委員会・公益財団法人日本刀文化振興協会
●協  賛
日立金属株式会社


会  場 /熊本県伝統工芸館 2階常設特別展示室  
休 館 日/月曜日(祝日または休日の場合、翌日が休館日になります)
開館時間 /午前9時~午後5時
入 場 料 /一般200円(140円) 大学生130円(100円) 高校生以下無料
       ()内は20名以上の団体料金 

●開催主旨

第7回 お守り刀展覧会

 お守り刀とは、こどもが誕生したときに与えられる刀で、魔性から守り、健やかに生長することを願う気持ちがこめられています。また、明治以降には、結婚式で花嫁が胸に懐刀をさすことで、嫁ぐことの大切さ、誠実な心の証を表すことが習慣になっています。このように、守り刀には目に見えない「魔」を払い、邪心を除いて欲しいという願いがこめられています。
 「お守り刀展覧会」は、全日本刀匠会が主催する、現代刀匠たちの新作刀とその外装の優品によるコンクール展です。日本刀とは、刀身だけでなく、それを納める外装を含めた総称として捉え、刀剣に関係する伝統技術の継承と向上を目的として開催されています。
最愛の人を守る「お守り刀」を通して、日本人の精神文化と工芸技術を考える機会としたいと思います。


●表 彰 式   平成24年9月8日(土)午前9時30分~
●開 会 式   平成24年9月8日(土)午前10時~
●パネルディスカッション
 平成24年9月16日(日)13:30~14:30 会場内にて
●関連企画   「刀剣工芸会の作品展」(展示販売)主催:全日本刀匠会九州支部
        平成24年9月19日(水)~9月23日(日) 会場:2階展示室B  
        平成24年9月22日(土)終日(予定)砥ぎ師・象がん師による実演
        平成24年9月23日(日)終日(予定)砥ぎ師・柄巻師・鞘師・象がん師による実演
(※参考 岡山展は平成24年10月10日~12月2日に備前長船刀剣博物館にて開催)