sign.png

お問い合わせ先

伝統工芸館.jpg中根和弘.jpg
【写真左:戸田東蔭 作/右:中根和弘 作】

熊本の現代工芸展 パートⅢ
木工芸竹工芸
会期:平成24年2月17日(金)~3月25日(金)
会場:2階常設特別展示室


[主 催]
一般財団法人熊本県伝統工芸館

会  場 /熊本県伝統工芸館 2階常設特別展示室  
休 館 日/月曜日(祝日または休日の場合、翌日が休館日になります)
開館時間 /午前9時~午後5時
入 場 料 /一般200円(140円) 大学生130円(100円) 高校生以下無料
       ()内は20名以上の団体料金 


●開催主旨

 木や竹は、私達にとって最も身近な自然のひとつです。熊本県では古くから豊かな山林資源をもとに、様々な木工芸品や竹工芸品が作られてきました。人吉球磨地方の家具や挽物・指物、川尻の桶、青物と呼ばれる日用の竹製品や漁具など、木竹工芸品は、私達の生活に密接に関わってきました。
木竹工芸品は、木や竹の持つ自然の美しさやその性質を生かした作品作りがなされます。 現在の熊本では、古くからの伝統を受け継ぎ、また、新しい技術を取り入れ、新たな作品作りに取り組む木工芸家・竹工芸家が多く活躍しています。本展では、熊本の現代工芸展パートⅢとして、熊本県で活躍する木工芸家・竹工芸家の作品をご紹介します。素材を生かした作品作りとその造形の美しさをご覧いただき、木の温もりと竹の爽やかさを感じていただきたいと思います。



【出品作家】
《木工芸》
大富章良  岡部芳典  小田健彦  小野弥   甲斐武
兼丸民夫  上妻利弘  上妻義則  材津公二  菅生均
淋正司   高濱浩二  徳永政男  戸田東蔭  戸田友行
永田賢太郎 中根和広  中山貴規  橋口靖   林田正晴
深水基   福島友博  福山修一  古川昭二  古島隆
松田剛   松舟博満  水谷日出喜 森信行   森永博文
吉田明功  吉田繁   山上貢司  吉村裕明


《竹工芸》
窪地成俊  中島司   東日出夫  松下明弘  宮﨑珠太郎
山田庸介

《漆》
戸田純一