sign.png

お問い合わせ先

企画展のご案内

美の回廊展表.jpg美の回廊展裏.jpg

※画像をクリックで拡大します

熊本の工芸「美の回廊」展
会期:平成23年3月8日(火)~5月15日(日)
会場:2階常設特別展示室

主  催 /一般財団法人熊本県伝統工芸館
特別協賛/九州電力(株)熊本支店

出品協力/
菊池神社、菊池市教育委員会、和水町教育委員会、
阿蘇市横堀岩戸神楽保存会、人吉市教育委員会、人吉城歴史観、
人吉市鬼木町臼太鼓踊り保存会、天草市教育委員会、天草ロザリオ館、
天草コレジヨ館、天草キリシタン館、水の平窯元、上田陶石(合)
山都町教育委員会、清和文楽館、山鹿市、栗川商店、
熊本市立熊本博物館、熊本城顕彰会、財団法人島田美術館、
本妙寺、冨重写真所、美術刀剣米野 

会  場 /熊本県伝統工芸館 2階常設特別展示室  
休 館 日/月曜日(祝日または休日の場合、翌日が休館日になります)
開館時間 /午前9時~午後5時
入 場 料 /一般200円(140円) 大学生130円(100円) 高校生以下無料
       ()内は20名以上の団体料金 


 熊本県は九州の中央に位置し、温暖多湿の気候で、夏と冬の気温の差が大きく、東に世界最大のカルデラ阿蘇山を持ち、西は有明海、不知火海、東シナ海に面しています。
このような地形・気候・風土の中で熊本の歴史は始まりました。
 先史、古代、中世、近世と歴史的人物の精神や歴史的遺産の価値は現代の熊本県民の中に今も脈々と流れています。
 今展覧会は、九州新幹線全線開業記念事業として県内外の来館者の皆様に、熊本のモノづくりを「旅」をしているような気持ちで、観覧いただき、県内各地に点在している歴史的工芸品をとおしその地域の持つ力など併せて紹介したいと思います。