sign.png

お問い合わせ先

熊本県伝統工芸館 コレクション展(パートⅡ) ~匠の技あれこれ~

コレクション展パートⅡ展hpv2-655x205テンプレート.jpg

会期:平成25年12月17日(火)~1月26日(日)
会場:2階企画展示室

開館以来、30年間収集してきた熊本県伝統工芸館の収蔵品の中から、
江戸時代から現代までの収集品や寄贈品など県内外の優れた
伝統工芸品を展示紹介します。

【開催主旨】
 熊本県伝統工芸館は、昭和57年8月開館以来、今年で31年目を迎えました。この間、「手で触れる」、「誂えがきく」、「市の立つ」工芸館として、全国でもユニークな活動を展開してまいりました。
 本県の伝統的工芸品は、肥後の歴史とその精神、風土によって育まれ、受け継がれております。また、今日でも、日々の暮らしに安らぎや温もり、楽しさを与える工芸品が生まれています。
 こうした工芸品を、後の世代へ伝え、活かしていく必要があります。このため、当館では、この31年間の活動の中で、いろいろな工芸品の収集にも力を入れております。
 これらの収集品を2回に分けてご紹介しておりますが、「パートⅠ」(2013年10月8日~11月4日)につづいて「パートⅡ」として、江戸時代から現代まで、熊本で作られていた工芸品を中心に各地の寄贈品など、県内外の優れた伝統工芸品を皆様にご紹介いたします。 
 モダンな椅子をはじめ新しい器、また伝統ある熊本の器をお楽しみ下さい。

・古小代焼 古八代焼 古網田焼  古肥後象がん 約30点
・江戸刃物 のこ のみ 切り出し小刀
・日本の漆あれこれ
・東北の編祖あれこれ
・寄贈品の江戸時代の屏風 
・昭和の肥後絣
計 約100点


主催:一般財団法人熊本県伝統工芸館
会  場 /熊本県伝統工芸館 2階企画展示室  
休 館 日/月曜日(祝日または休日の場合、翌日が休館日になります)
開館時間 /午前9時~午後5時
入 場 料 /一般200円(140円) 大学生130円(100円) 高校生以下無料
       ()内は20名以上の団体料金