sign.png

お問い合わせ先

「加賀百万石 伝統の美」展チラシ表「加賀百万石 伝統の美」展チラシ裏
※画像をクリックで拡大します

「加賀百万石 伝統の美」展
~ 九谷焼、輪島塗、加賀繍 ~

会期:平成25年7月23日(火)~9月1日(日)
会場:2階企画展示室

主催:一般財団法人熊本県伝統工芸館
共催:石川県立伝統産業工芸館
後援:熊本県 熊本県文化協会 熊本日日新聞社 
    NHK熊本放送局 RKK TKU KKT KAB FMK FM791
会  場 /熊本県伝統工芸館 2階企画展示室  
休 館 日/月曜日(祝日または休日の場合、翌日が休館日になります)
開館時間 /午前9時~午後5時
入 場 料 /一般200円(140円) 大学生130円(100円) 高校生以下無料
       ()内は20名以上の団体料金 

●開催主旨

 熊本県伝統工芸館では、昭和57年開館以来さまざまな伝統工芸産地と交流をしてまいりました。九州はもとより、北海道から沖縄まで各産地を紹介しながら熊本県の伝統工芸産業育成を図ってきました。
北海道の「旭川の工芸展」、東北をテーマに「みちのくクラフト新紀行」、岡山県の「備前焼展」、福岡県の「福岡陶芸作家協会展」、「久留米絣展」、鹿児島県の「大島紬展」、沖縄県の「沖縄の工芸展」など数多くの産地交流展を開催しました。
 これらのさまざまな展覧会を通して、熊本県に多くの工芸品の愛好家が生まれました。
 今回、伝統工芸産地としての石川県の伝統的工芸品を熊本県民に紹介することにより、あらためて先進地の伝統の技と美と知恵、そして歴史と文化を学んでみたいと考えます。


●会 期
 平成25年7月23日(金)~9月1日(日) 午前9時~午後5時

●主  催
 一般財団法人熊本県伝統工芸館

●共催
 石川県立伝統産業工芸館

●後援
 熊本県 熊本県文化協会 熊本日日新聞社 
 NHK熊本放送局 RKK TKU KKT KAB FMK FM791


●展示点数
 九谷焼(約30点)、輪島塗(約30点)、加賀繍(約10点) 
 展示販売あり。(展示会終了後のお渡しとなります。)

●企画展関連プログラム

①吹き抜けギャラリー展示

 新しい感性を持った、石川県の若手作家16名の作品を紹介。
 会場 : 2階企画展示室 吹き抜けギャラリー

②輪島塗沈金ワークショップ(LinkIcon要予約

 講師 : 芝山 佳範 さん (沈金師 石川県伝統産業青年会議 会長)
 ■場所 : 熊本県伝統工芸館 2階会議室
 ■日時 : 8月24日(土) 午後2時~4時 ・・・(10名)
         8月25日(日) 午前10時~12時・午後1時~3時 ・・(20名)
        (午前と午後の2部制で、制作時間は2時間程度)
 ■参加料:3,150円