sign.png

お問い合わせ先

日本工芸会 熊本会員展
熊本の伝統工芸の今

日本工芸会熊本会員展-655x205.jpg

会期:平成26年11月28日(金)~平成27年2月1日(日)
会場:2階企画・常設展示室

kumamotonodentoukougeinoima-omote.jpgkumamotonodentoukougeinoima-ura.jpg


【開催主旨】
 日本工芸会とは、重要無形文化財保持者を中心に伝統工芸作家などで組織される団体で、全国で正会員約1300名が所属しています。その中心的な活動として、全国最大規模の公募展の一つである日本伝統工芸展の開催があります。
 県内でも日本伝統工芸展に作品を出品する工芸家は多く、専門家等の鋭い評価を受け、自らの技術を研鑚する姿勢は、伝統の中にも新たな工芸の表現を作り出そうとする創造性に溢れています。
本展覧会では、県内外で高い評価を受けて活躍されている県内在住の日本工芸会正会員12名・準会員8名の作品をご紹介します。陶芸・木工・金工・染色・漆芸・ガラスといった様々な分野において、熊本から全国に発信される工芸の魅力をご鑑賞いただきたいと思います。

主  催  一般財団法人熊本県伝統工芸館
会  場 /熊本県伝統工芸館 2階企画・常設展示室
休 館 日/月曜日(祝日または休日の場合、翌日が休館日になります)
開館時間 /午前9時~午後5時
入 場 料 /一般210円(140円)
       大学生130円(100円) 高校生以下無料
       ()内は20名以上の団体料金