HPlogo300xs.jpg

◇常設ショップ
工芸ショップ匠

20180123_kikakuten_tirashi01.jpg
20180123_kikakuten_tirashi02.jpg

産地交流シリーズ 熊本・鹿児島 陶芸交流展
肥薩の炎と土

主催】
 一般財団法人熊本県伝統工芸館

【共  催
 鹿児島陶芸家協会 熊本県伝統工芸協会 

【後援】
南日本新聞社・MBC・KTS・KKB・KYT
熊本県文化協会・熊本日日新聞社・NHK熊本放送局
RKK・TKU/KKT・KAB・FMK・FM791 

【会期】
 平成30年1月23日(火)から平成30年3月18日(日)まで
 午前9:00~午後5:00 
 月曜日休館(祝日の場合は翌日)
【会場】
 熊本県伝統工芸館 2階企画・常設展示室

【入 場 料 】
 一般210円(140) 大学生130円(100)
 高校生以下無料  ( )内は20名以上の団体料金

開催趣旨

 九州の焼き物のルーツは、文禄・慶長の役(1592~1598)、豊臣秀吉が朝鮮出兵の際に、各藩主が連れてきた朝鮮陶工が各藩に窯を築いたことに遡ります。福岡県の上野焼、佐賀県の有田焼や唐津焼、長崎県の波佐見焼、熊本県の小代焼や高田焼など、今に続く焼き物のほとんどは、当時朝鮮陶工たちが各地で焼き物に適した土や風土を求め、それぞれがその地域独自の焼き物に発展させてきた歴史の上に成り立っています。
 今回、熊本と交流する鹿児島の焼き物もまた、四百年前に薩摩藩主の島津義弘が連れ帰った朝鮮陶工たちから始まり、鹿児島各地に苗代川焼、龍門司焼など今日の薩摩焼の礎を築きました。陶工たちは代々の伝統を引き継ぎながらも、時代に合わせた器を創作し、その魂は今日にも生き続けています。
それぞれが地域独自に築き上げてきた鹿児島と熊本の陶芸文化を、現代に継承する陶芸家たちが技を研鑽し交流を図ることは、これまでの伝統と現代の技と魂を未来に受け渡す大きな力のひとつになると考えます。今回の交流展では、互いの歴史を振り返りながら、十五代沈壽官氏をはじめとする鹿児島陶芸家協会員と熊本を代表する陶芸家たちによる、後世に残すべき自信作を一堂に紹介します。





出展者
 鹿児島:鹿児島陶芸家協会
 熊 本:熊本県伝統工芸協会陶芸部会、熊本県内陶芸家
                          計 77名・77点

◇鹿児島
「薩摩焼 沈壽官窯」十五代 沈 壽官(鹿児島陶芸家協会会長)・「陶工房 陶げもん」有木義雄・「黒薩摩 長太郎焼本窯」有山 長佑・「指宿 長太郎焼窯元」有山 禮石・「三蔵窯」池田 三蔵・「川辺焼 ファクトリー17」市之瀬章・「尾前喜八郎窯」尾前 喜八郎・「隼風窯」海江田 建志・「野井倉陶工房」春日 フク・「草地工房」川﨑 靖子・「艸茅窯」川野 恭和・「龍門司焼企業組合」川原 史郎・「美無陶工房」軽部美代子・神田 和弘・「由芽窯」神田 由美子・「久保陶工房」久保 満義・「久保陶工房」久保 淑子・「わらべ工房」黒蕨 朝美・「わらべ工房」黒蕨 友喜・「陶工房 くるす屋」鮫島智子・「紅葉窯」須藤 勝彦・「薩摩焼窯元 瀧川陶苑」瀧川 大作・「宋艸窯」竹之内彬裕・「宋艸窯」竹之内 琢・「手作り工房 山と野の紀行」田中 紀行・「御茶碗屋 つきの虫」新納 虫太郎・「絵付工房 秋月窯」西田 秋雄・「薩摩金襴手絵師 実雪」廣田実雪・福田 啓人・松元 博子・「陶工房みなみ」南 加・村岡 良寛・「薩摩志史」室田 志保

◇熊本
◆天草陶磁器/「丸尾焼」金澤 一弘(熊本県伝統工芸協会会長)・「息峠窯」岡田圭史・「水の平焼」岡部 信行・「水の平焼」岡部 祐一・「内田皿山焼」木山 健太郎
◆小代焼/「ふもと窯」井上 泰秋・「ふもと窯」井上 尚之・「末安窯」末安 英介・「たけみや窯」近重眞二・「松橋窯」長木 實・「中平窯」西川 講生・「太郎窯」福田 安・「ちひろ窯」前野 智博

「髙田焼宗家 上野窯」上野 浩之・「髙田焼宗家 上野窯」上野 浩平・「阿蘇 久木野窯」イビイ noriaki・「阿蘇 久木野窯」伊比井 万貴・「千金甲窯」岩本 久美恵・「古沙手窯」犬童 又郎・「日暮窯」江藤 裕次郎・「北山窯」小川哲男・「悠斗窯」久保田 烈工・「陶房 円満寺窯」近藤 聖傳・「竜山窯」五嶋 竜也・「Terra Rossa」沢田一葉・「古仏頂焼 いしの窯」高場 英二・「田原弓陶房 美歩志窯」田原 弓・「御船窯」津金 日人詩・「御船窯」津金 日人夢・「出窯」出口 文教・「西照寺窯」林 清治・「Terra Rossa」レオナルド バルトリーニ・「陶房 立神峡」平木 孝幸・「泗水窯」福吉 浩一・「泗水・直子窯」福吉 直子・「蒼土窯」前田和・「英窯」前田 英雄・「菊池窯 陶房まつたけ」松竹 洸哉・「まゆみ窯」眞弓 亮司・「有紗窯」元田 翔子・「桃崎陶房」桃崎 孝美・「山幸窯」山本 幸一・「ローゼンクレイスタジオ」ローゼン三早枝・「蜩窯」渡辺 ヒデカズ

開会式
 平成30年1月23日(火) 9:30~10:00

ギャラリートーク
 平成30年1月23日(火) 10:00~10:30
 平成30年1月28日(日) 14:00~15:00
※2階企画・常設展示室にて、熊本・鹿児島の陶芸家によるトークセッション


【 休館日 】  月曜日(祝日または休日の場合は、その翌日)
【 会 場 】  熊本県伝統工芸館 2階企画・常設展示室
         〒860-0001 熊本市中央区千葉城町3-35 
         電話096-324-4930