HPlogo300xs.jpg

◇常設ショップ
工芸ショップ匠

2017_5-7gangu-ningyou_chirashi_s.jpg
2017_kikakuten-2_ss300x330-01.jpg

開催趣旨

郷土玩具と聞いて、あなたの心には何が思い浮かぶでしょうか。
九州には数多くの郷土玩具があります。その多くが地域の歴史や生活文化の中から生まれています。郷土玩具には、子供たちに遊びを通して創造力を伸ばし、健やかな人間に成長して欲しいという思いとともに、地域への愛情をもって欲しいという願いも込められているのではないでしょうか。
今回の展覧会では、当館収蔵品の郷土玩具を展示いたします。懐かしいもの、珍しいもの、美しいもの、愛嬌のあるもの、様々な郷土玩具をお楽しみください。
また、昨年当館に寄贈いただいた世界の木の人形コレクションを併せてご紹介いたします。寄贈主の髙橋潔氏は、仕事で訪れた国々で木の人形に惹かれ、収集されてきました。各国の人形も、郷土玩具と同じく、その土地の歴史や文化を反映しています。人形を通して各国を旅する気分を味わっていただければ幸いです。

九州の郷土玩具と世界の木の人形展

主催】
 一般財団法人熊本県伝統工芸館
【会期】
 平成29年5月16日(火)から平成29年7月2日(日)まで
 午前9:00~午後5:00 月曜日休館(祝日の場合は翌日)

【会場】
 熊本県伝統工芸館 2階企画・常設展示室

【入 場 料 】
 一般210円(140) 大学生130円(100)
 高校生以下無料  ( )内は20名以上の団体料金

【展示内容】
 全国公募の漆工芸品を展示。(入賞・入選作品、人間国宝作品)

2017_kikakuten-02-01_ss300x330-01.jpg2017_kikakuten-02-02_ss300x330-01.jpg2017_kikakuten-02-03_ss300x330-01.jpg2017_kikakuten-02-04_ss300x330-01.jpg2017_kikakuten-02-05_ss300x330-01.jpg2017_kikakuten-02-06_ss300x330-01.jpg

世界の木の人形〈 髙橋 潔 コレクション〉
髙橋潔氏は、福島県立医科大学卒業後、福島大学勤務等を経て、昭和56年に熊本大学医学部教授に招聘され、平成12年に退官されるまで病理学の研究や後進の育成に尽力されてきました。その功績を讃え、平成26年には瑞宝中綬章を受章されました。
学会や研究などで諸外国を訪れるなか、滞在地の風情を映し出す人形に魅せられ、木の人形を中心にコレクションを集められました。髙橋氏は昨年惜しくも急逝されましたが、今回、寄贈された約80点の人形をご紹介し、その魅力を皆様にお伝えすることで、コレクションを活かしていきたいと思います。


【 休館日 】  月曜日(祝日または休日の場合は、その翌日)
【 会 場 】  熊本県伝統工芸館 2階企画・常設展示室
         〒860-0001 熊本市中央区千葉城町3-35 
         電話096-324-4930