ワークショップ
「新しい金工の世界
鋳金を学ぶ」

ワークショップではスズ製ペンダントを製作!
鉛筆で模様を描いた「型」となる厚紙に熱した錫(すず)を流し込み、模様入りのペンダントを製作します。
ワークショップを通じて手軽にできる鋳金(ちゅうきん)の技法を学びます。
参加費:1,000円
会 場:一階工房
講 師:金工家 三好正豊 氏(公益社団法人日本工芸会理事)


受付終了
定員になりましたので次第応募を締め切らせていただきます。
たくさんのご応募誠にありがとうございます。

開催日:7月12日
・午前の部 午前 9:30~12:00 定員20名
・午後の部 午後13:30~16:00 定員20名

お問い合わせ TEL : 096-324-4930 
受付時間 : 午前9時~午後5時
(毎週月曜日は休館のためお休みします。月曜日が休日の場合は翌日が休館となります。) 

講師経歴
金工家 三好正豊 (みよし まさとよ)

金属工芸家 鍛金

1951年生まれ
1995年 第24回伝統工芸日本金工展で日本工芸会賞受賞
2001年 第48回日本伝統工芸展で文部科学大臣賞受賞
2006年 紫綬褒章受賞

公益社団法人日本工芸会理事 近畿支部幹事長
大阪芸術大学客員教授
第43回伝統工芸 日本金工展 副実行委員長

三好正豊 作品.jpg
第43回伝統工芸 日本金工展
入選作品