熊本の工芸品

水の平焼 製造工程

原材料.gif天草陶石、地元産粘土



1. 採土
原土を採掘する。

2. 水簸(すいひ)
撹拌機(かくはんき)で泥奬(でいしょう)にして水簸(すいひ)する

3.脱水
フィルタープレスで脱水する。

4.土練
土練機で練る

5.土もみ
人の手でもう一度練る

6.成形
電動ロクロ、石膏型等で成形する。

7.仕上
半乾きの時、平金カンナで仕上る。

8.素焼
700℃~800℃で焼成する。

9.施釉
素焼素地に施す

10.本焼
1250℃~1300℃で焼成する。登窯、原油窯、電気窯を使用



小代焼

高田焼

松橋焼

天草陶磁器