熊本の工芸品

花ござ

製作.gif: 明治 原材料.gifイ草

 赤、青、黄など、色鮮やかに染色されたイグサを用いて作品が作られています。 敷きござのほか、ランチョンマットやコースターなど、新しい商品の開発が進められています。

 八代地方で生産の盛んなイ草を原料に、明治時代から織られてきました。
 現在、下益城郡松橋町で知的障害者援護施設「清香会(せいこうかい)」で、機械織りならではの、斬新で、しかも手作りの良さを越えようとする努力がなされています。

P0480-0145-FW01.jpg

kougeihinlink.gif

花ござ

かずら細工

三弦の駒・撥

太鼓

鮫皮漆塗細工

屋根飾瓦細工

屏風・表具・扁額