熊本の工芸品

鮫皮漆塗細工

製作.gif: 昭和(戦後) 原材料.gif:エイ皮、漆

 仏具の漆塗りと刀装の技術をもとに、サメやエイ(魚)の皮に漆を塗り重ね、研ぎ出して模様を表し、装身具を作っています。

 家業である仏具店で、仏具の漆塗りに従事していた深水基が、昭和36年人に頼まれ、古くから伝わる鮫皮刀装を始めました。またペンダント・ブローチなど鮫皮細工のアクセサリーを昭和49年に作り始め、現在にいたっています。

IMG_5859.JPG

花ござ

かずら細工

三弦の駒・撥

太鼓

鮫皮漆塗細工

屋根飾瓦細工

屏風・表具・扁額