吉田 明功

【木工】
吉田 明功(よしだ あきよし)
吉田木工(よしだもっこう)
-球磨郡多良木町-

吉田 明功

「吉田木工」は、福岡県大川市で修行した初代・晴義氏が工房を開き、2代目・繁氏の跡を、3代目・明功さんが現在受け継いでいます。
人吉球磨地方は豊かな自然に恵まれ、良質な木材が昔から流通していました。その中でもさらに数百年を経て育まれた天然乾燥の木材を選び、テーブルやイスなどの家具をはじめ、茶器や盆など生活に欠かせない道具を制作しています。
「材料には限りがあり、今後はますます価値ある貴重品となりますので、大切にご愛用ください」。