熊本県伝統工芸館催事スケジュール

令和元年度(2019年度)企画展のご案内

匠の技と心

匠の技と心 〜未来に繋ぐ熊本の工芸T〜

令和元年6月18日(火)〜9月1日(日)

 

長きにわたりそれぞれのものづくりに邁進してこられた熊本の4名の工芸家の世界を、昨年熊本県が行った伝統工芸アーカイブ・情報発信事業で制作された映像とあわせてご紹介いたします。

 

【関連企画】

アーカイブ映像特別上映会

7月28日(日)14時〜 川尻刃物 林 昭三 氏

8月 4日(日)14時〜 きじ馬・花手箱 住岡 忠嘉 氏
8月11日(日)14時〜 肥後象がん 坊田 透 氏
8月18日(日)14時〜 竹工芸 宮ア 珠太郎 氏

企画展について

会場

2階企画・常設展示室

入場料

大人210円(140円) 大学生・短大生・専門学校生は130円(100円)
※( )内は、20名以上の団体料金・高校生以下は無料
身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳を提示:本人無料(介護のため同伴された方1名についても無料となる場合があります)


開催終了した企画展

第36回日本伝統漆芸展

「第36回日本伝統漆芸展」

平成31年4月23日(火)〜6月2日(日) 開催終了

 

全国から公募・審査された日本最高峰の漆芸作品が一堂に並びます。

 

page top