古仏頂焼 いしの窯 Kobuccho ware Ishino kiln

高場英二

 「いしの窯」の窯元 場(たかば)英二さんは、高校卒業後、古仏頂焼の村山一壺(いっこ)氏に師事し、製陶所勤務を経て、1989年の人吉クラフトパーク開園と同時に園内に開窯しました。
 鉄の絵の具で彩色をした“シーラカンス”や「飾ると幸運が舞い込む」とクチコミで人気が広がる“桃小龍”など、場さんが制作する作品は今にも意志を持って動き出しそうです。

 

 

 

 

熊本県人吉市赤池原町1425

 人吉クラフトパーク陶芸館

 TEL:0966-22-6700

 

関連リンク

 

商品例 Products

準備中… m(_ _ )m

 

 

 

トップへ戻る